未分類

カレンダーアプリはLifebearが激しくオススメ。即インストール案件。

こんにちは、うらたです。  

みなさんはカレンダー・スケジュール管理アプリとして何を使っていますか?

Googleカレンダーや、スマートフォン標準のカレンダーアプリを使っている方も多いですよね。

今回は、今までの常識を破壊するほど便利なアプリを偶然見つけたんで、紹介していきたいと思います。

「Lifebear」という欲しい機能が全て揃った神アプリ

 

今日は「Lifebear」というスケジュール管理アプリを紹介します。

L>>>>Lifebear公式ページ(無料)

LifeBearにはどんな機能・メリットがあるのか

 

このアプリは、下記のような機能が一つにまとまったアプリです。

 

  1. カレンダー機能・・・通常のカレンダー機能
  2. ToDoリスト機能・・・ToDoリストを作れる
  3. Note機能(メモ帳)・・・長文のメモが取れる
  4. Diary機能・・・日記をつけられる

 

書きたい情報を一つのアプリに集約することが出来る、いわば何でも手帳です。

色々なアプリを横断しないでも、

「そのアプリを開けばほぼ全てのことが確認できる」という状態なります。一元化ってやつですね。

 

僕は今まで、短いタスクはToDoリストアプリを使い、文量が多めのアイディアはノートを作っていました。

おまけに、「日々何をやってどう考えたか」という日記も綴っておきたいというわがままっぷり・・・。

 

そうすると、いくつもアプリやノートを使うことになってしまいます。

それが、このアプリ一つで完結するので、他のものは要らなくなりました。

書くときも1箇所に書けばいいし、見返す時も1箇所だけ確認すればいいのは楽すぎる。

 

Lifebearの見た目や使い勝手はどんな?(Web版)

 

どんな感じのアプリなのか、簡単に紹介します。

カレンダー機能

 

 

 

 

 

 

こんな感じのかわいい見た目ですね。

左に「My Calender」と書いてある色のついたバーがあると思いますが、これをクリックすることでそのジャンルの表示・非表示を切り替えられます。

 

例えば、「仕事」「プライベート」というジャンルを作れば、各予定の表示が切り替えられるます。仕事用、プライベート用とカレンダーを分けなくて済みますね。

 

ToDoリスト機能

ToDoリストは最も重宝してます。やはり、カレンダーとToDoリストを同じアプリ内で繰り広げられるのが凄い。かつ、ToDoの内容をカレンダーに反映させることも出来ます。

一元管理できるって本当に快適ですよ。

 

Note機能

例えばToDoリストを書いていて、

「これをもっと掘り下げたいな」と思ったときに、そのアイディアをすぐNoteに書き込むことができます。

逆も然りで、

Noteでアイディアを書き込み、それを具体的なタスクに落とし込む際にToDoリストに書き込んでいけます。

Diary機能

どうせなら日記も書くのがおすすめ。

仕事・勉強・作業などを通じて、

「上手くいかないなあ」

逆に、

「これが上手く行って嬉しかった」

など、心の変化というものはつきものです。

そういったことを、日記に綴ってみては如何でしょうか?

そういった感情、もっと言えば「頭の中の雑音」を一度外に出してあげると、非常にスッキリします。いわゆる「筆記開示」といったテクニックで、心理的にも莫大な効果があるんですよ。

1日の終わりに頭の中を整理すれば、脳もスッキリしますよ。

Lifebearというアプリを紹介しました

 

Lifebearというアプリの紹介でした。正直これだけで生活のスムーズさが上がります。便利なものはどんどん使っていきましょう!

iOSアプリもあるので、ぜひダウンロードをしてみてください。

Lifebear公式ページ

 

ちなみに何の脈絡もないですけど、

このブログではピアノやってみたい人むけにあれこれ書いてますので、

「人生で一度でもピアノを弾いてみたいと思ったことがある」

ならぜひ見てみてください。たぶん価値観が変わると思います。

>>> ピアノを弾くのに才能も年齢も関係ないし、普通に誰でもできるって話

 

 

ABOUT ME
うらた
うらた
僕は独学でピアノを始め、人生が超絶楽しくなりました。 元々はいじめを受けていたこともあり、かなりコミュ障でした。 人に話しかけるのすら遠慮してしまう人間でした。 その後ピアノをと出会ったことで自信が増し、今では自分が尊敬する人とバンバン会ってコミュニケーションを楽しんでいます。 最近ピアノに関してはYouTubeのある分野でトップになること、あとは心理学系の本を読みまくってマインドフルネスとか鍛えてます。